CS・BS放送を楽しむためには

アンテナとリモコン

自宅でCS放送やBS放送を視聴するにはいろいろな設備を購入し、テレビで衛星放送が視聴できる環境を作らなければなりません。

テレビアンテナ工事は専門業者に任せるのが一番

なるべく迅速にアンテナ工事を完了させておきたい場合は、業者にアンテナ工事を任せておくのが適切です。素人がアンテナ工事を行なうと思うように工事が進まなくなってしまったり、取り付けるアンテナを破損させてしまう危険性があります。電気工事を取り扱う業者は丁寧な対応で工事を行なってくれるため、大事な設備を破損させてしまうことはありません。余計な出費を増やさないためにも、アンテナ工事は業者に依頼しましょう。

CS・BS番組を見るために必要な4つのアイテム

その1【アンテナ】
UHFアンテナでは衛星放送は視聴できないため、自宅にBS・CS対応アンテナが無い場合はアンテナを購入しておきましょう。
その2【ケーブル】
BS・CS対応のケーブルは必須になるので、ケーブルを購入する際は種類を間違えないように注意する必要があります。
その3【B-CASカード】
B-CASカードは衛星放送を視聴する際にも必要になります。持っていない場合は店舗できちんと購入しておきましょう。
その4【チューナー】
テレビにチューナーが内蔵されていない場合は、衛星放送チューナーを取り付けて衛星放送を視聴できるように対処します。

業者で行なっているCS・BSアンテナの設置方法

お金

CS放送やBS放送を視聴するためにアンテナ工事を実施する場合は、工事費用や使用する部材を事前に確認しておく必要があります。

様々な場所に取り付け可能

壁面に設置する場合
壁面にアンテナを取り付ける際の費用は18000円程であり、使う部材は同軸ケーブルとF型接栓だけの場合が多いです。
ベランダに設置する場合
ベランダにアンテナを設置する場合は専用の挟み込み金具を使うことが多く、施工費用は18000円程と壁面設置の費用とほとんど同じです。
既存のアンテナに取り付ける場合
アンテナマストにBSアンテナを追加設置する際の施工費用は17000円程で、工事の際はF型接栓と同軸ケーブルを使用します。

アンテナを設置すると住宅の外観が悪くなってしまうこともあるため、アンテナ設置を行なう際は取り付け場所をよく考慮する必要があります。

TOPボタン